ブログトップ

郷ちゃん’S 日記

yamagouda.exblog.jp

なんでもありじゃぁ~♪        

激戦でした.....


W杯.....  

我が国が これほどまで 組織的にまとまり、粘り強く 理想の展開を貫けるとは 思いもしなかった。

優勝候補の一角であり、FIFAランク 3位の ベルギーを 後半途中まで 追い詰めた サムライジャパン.....

マジで 強かった!  同じ日本人として 誇りに思います♪ 106.png


世界各国の評論家からも 高評価ですね!  

アジアの小国が 世界レベルと肩を並べれる日が来る!  私も思います♪



このブログの愛読者なら ご存知でしょうが、
非国民と言われてもしょうがない オランダファン歴 20年の私.....

※ 1998 フランス大会で ダーヴィッツのプレーを観てから 虜になった。

そのオランダ 不在の ロシア大会.....
おのずと 3年ぐらい前から 黄金世代 (ベルギー & クロアチア) に興味津々だった!



7月2日 27:00 キックオフ 
「国民の敵だろな」 そう思いながらも ベルギー目線で試合に釘付け.....

※ 我が国には 根強い ブラジルファン や イングランドファンがいるのと一緒ですわ。 (笑) 105.png



1点 獲られた時は 「日本 やるなぁ~!」 と思いながら ベルギーDF陣の甘さに うんざり。

そして、2点 先取された時も 負けるとは思わなかった。

「これで 攻撃に拍車がかかるな! 本気で 点を獲りに行く ベルギーが観れる♪」  

ワクワクしたよ!   ただ、3点 獲られたら 敗北確定を悟ったけどね..... (苦笑) 119.png


その後、すぐ同点に追いつく。
詳しい説明は省きますが..... 



そして、試合を決めた 速攻カウンター.....

キャッチした クルトワ (GK) が 前線に駆け上がる デ・ブライネにハンドスローした瞬間、
「これで 終わったな..... 」   すぐに ゴール前の光景が 浮かんだ。

「3人 (アザール、ルカク、デ・ブライネ) で点を獲れる ベルギー攻撃陣」

予想とは 少し異なり、デ・ブライネ → ムニエ → シャドリ の 3人やったけどね。(苦笑) 105.png

とは言え、持ち上がる デ・ブライネに連動して ルカクが DF を引っ張り、ムニエをフリーにする。
ムニエからのパスを シャドリがシュートミスしても アザールが後方射撃できる シナリオを 一瞬で描ける攻撃陣!

これが ベルギーの強さ.....


某 評論家は言った。
「日本は 120% の力を出し切り、優勝候補を追い詰めた。 しかし、ベルギーは強すぎた」

そして、「わずかな差に見えるようで 本当は 大きな差がある」 と。


ベスト4をかけて ブラジルに臨む ベルギー
しかし、今のDFじゃ ブラジル攻撃陣にヤラれるよ!

3バックじゃチョッと.....  でも、急遽 4バックの戦術は賭けになるし。

点の獲りあいか? それとも 一方的な試合になるか?
いろいろ予想されてますが、我が国の分も頑張って欲しいです!



4年後、日本を応援してる 私がいるかも知れません。

ベルギー目線だったけど、我が国の戦士に.....  感動。







さてと、仕事の話です。

現在のピット状況は.....






b0138552_21563802.jpg






こんな感じ。

水色 2号が 仕様変更で入庫してます。






シルバーのFD は完成しました。








b0138552_22045475.jpg








入庫した時は 「どないしよか?」 って悩むぐらい エンジンルームがぐちゃぐちゃでしたが、
予算内の範囲で 普通に近づけました。 (苦笑) 105.png








b0138552_22083179.jpg







で、ナラシ用 Vプロ マップを作成し、昨日 エンジンに火を入れました。








b0138552_22135647.jpg







車検が無いので、今は停めた状態 (アイドリング & カラぶかし) でしか 出来ませんが、
明日も 始動時から調整します。


今日は ここまで。  じゃあね!



                                     郷田レーシング・郷田






[PR]
by yamagouda | 2018-07-04 22:22 | Comments(0)