人気ブログランキング |
ブログトップ

郷ちゃん’S 日記

yamagouda.exblog.jp

なんでもありじゃぁ~♪        

招かれざる エンジン.....


現在、スイスでは SIHH (ジュネーブサロン) が開催されてます。

当然の如く、時計好きとして 速報をチェックしてますが.....

「おぉ!」 って思うモデルのほとんどが 溜息の出る価格帯だ! (苦笑) 105.png


その反面、庶民的なモデルは? って言うと.....  
個人的な見解だが、今年も 何か イマイチ (ときめかない!)

それは、「節目まで買わない!」 と決めてるせいなのか? 解らないが、
唯一 私が興味を示したのは.....  IWC のパイロット!


個人的に マーク12 もしくは マーク15 を忠実に再現した復刻版が出たら.....
節目に関係なく 購入しそうだが、今回の新作に 興味深々! 109.png


グリーン好きに ブロンズケースは 目の毒やろ? (苦笑)


IWC と言えば ケース径がデカいモデルが多く、それだけで 敬遠してたが、
3針 39mm、クロノグラフ 41mm は ちょうど良いサイズ♪

あとは セリタ改 (ムーブ) がどうなのか? (お初なんで.....)


とまぁ、いろいろ妄想して楽しんでますが、早く実機を見たいですね♪ 110.png







さてと、仕事の話に入ります。

現在、競技用エンジンを手掛けてますが.....

このエンジン、通常とは異なる 「招かれざるエンジン」









招かれざる エンジン....._b0138552_20382958.jpg








数年前、郷田.R が 某ショップに供給した エンジンです。

今年に入り、某ショップのメカニックが届けてくれました。




いずれは 知られるだろう事実.....

そう。 
デビュー数ヶ月後には 某 サーキット RE コースレコードを塗り替えたのが このエンジン。

その後も 過酷な走行を繰り返し、「チョッとは エンジン 労わってね! (苦笑)」 と
私が口出すぐらい 走り回ってた。 105.png

ドライバー曰く、「今まで搭載した 数知れずのエンジンと違い、
何周 走っても パワーが落ちない!  こんなエンジン 初めてです!」 と言わしめたエンジン。


作り手として 最高の褒め言葉を頂きながらも 裏方に徹し、
「表に出ない別格」 と称された。 109.png


その後、足回りやタービンなどのテストを繰り返したそうだが、
その都度 ドライバーから報告を受けたついでに、「エンジン どう? まだパワー感 ある?」 って聞くと.....

「怖いぐらい 絶好調です♪」 と ドライバーからの返答♪ 110.png

※ この時の 「怖さ」 とは、こんな過酷な走行を繰り返して大丈夫なのが不思議な 「怖さ」 です。 (笑)



しかし、今現在 出戻ってる。  何故?









招かれざる エンジン....._b0138552_21162064.jpg









あれは忘れもしない 忘年会の翌日......

石●っちから ラインで 「エンジン ブローしたみたいです」 と。


えっ?  何で?


原因は わからないが、事実らしい。



頭の中をいろんな事が駆け巡る.....

と言うのも、セッティングが出たあとのサーキット全開走行で問題なければ、
仕様変更や よっぽどの異常事態が起こらない限り、壊れない自信はあった。

そりゃ 私は神様じゃないんで 100% 壊れないエンジンなんて組めない。

組めないが、昔のような 900PS オーバーのエンジンじゃない。

600~700PS ぐらいなら充分 耐えれる 耐久性ノウハウを あのエンジンに施したのに何故?




原因は.....  
エンジントラブルでは無く、某パーツのテスト走行中 点火系配線をショートさせたのが致命傷になったらしい。

その時 まだ エンジンは正常っぽかったそうだが、
日を追うごとに エンジンがかぶるようになり、或る日のサーキット走行で.....









招かれざる エンジン....._b0138552_21475187.jpg








少なくとも 3年経った頃に オーバーホールかな? と思ってただけに ショックだ。


私の中では.....  どうしても勝たなければならないレースで 無理して壊れた とか、
エンジンもドライバーも絶好調、コース路面も良く、タイムを狙って壊れた とかなら 納得できたが.....



当初、気分を害したので 「もう エンジンは組まない」 と ショップ & チームに通達しましたが、
あのエンジンを壊した重大さに チーム全員が かなり落ち込んでると聞き 私も冷静になり、引き受けました。









招かれざる エンジン....._b0138552_22105505.jpg








まだまだ タイムを縮めるポテンシャルはあったので、
陰ながら このチームを支えようと思ってます。 109.png


ただ.....  チューナーなら解ると思うけど、
絶好調だったエンジンをバラすのは かなり抵抗があるんだなぁ~。 (苦笑)



今日は ここまで。  じゃあね!




                                          郷田レーシング・郷田






by yamagouda | 2019-01-16 22:28 | Comments(0)