人気ブログランキング |
ブログトップ

郷ちゃん’S 日記

yamagouda.exblog.jp

なんでもありじゃぁ~♪        

まだまだ 夏は終わらない。


先週辺りから 「夏の終わり」 を感じてましたが.....

今日の大阪は 真夏日 !!! 174.png

まだまだ 残暑厳しいようです。


という事で.....  こちらもまだまだ 活躍しますよ♪








b0138552_19534632.jpg








かなり前に撮った 某・雑誌の表紙ですが、このまま お蔵入りと思ってたら この暑さで 再浮上! (笑) 102.png

今日の前フリは 私の趣味・時計.....



世の中、携帯電話という便利なモノのおかげで 時計を着用しない人が増えました。

確かに ボタン1つで時間が解るし、秒単位まで正確に表示され、
アラーム & ストップウォッチ機能まで備えてる。

つまり、時間を知るだけの 道具(時計) に、わざわざ 数十万~数百万 出費しなくても困らない。

とまぁ、それを言われちゃ 私等 時計好きは たまったモンじゃないけどね! (苦笑) 105.png


なので、今日は 男の必需品の1つ と言われる 「時計」 に少しでも興味ある方々を対象にした記事になります。



わたくし、毎年 この時期になると 思うのが.....

「ダイバーズウォッチ 集めよかな?」

私の場合、職業柄 仕事中は時計を着用しない為、基本的に 「オフ」 オンリーになる。

つまり、日常は通勤時だけであり、楽しむのは 休日がメインだ♪ 110.png


そうなると.....
この時期 ドレス (フォーマル) ウォッチ の皮ベルトは数回で グズグズになり、1シーズンでアウト。

安モンなら 数千円で済むが、クロコダイル & アリゲーターになると 諭吉さん 5人は覚悟しないと..... (汗) 119.png

それだけでなく、ドレスウォッチ自体 防水機能が 3~5気圧の為、汗は天敵だ!



まだ マシなのが、俗に言う スポーツウォッチだが、ほとんど防水機能が 10気圧なので、

汗ぐらい大丈夫と言われても 丸洗いは NG! 105.png


となると.....  真夏は ダイバーズでしょ♪








b0138552_21402556.jpg








記事にも書かれてますが、星の数ほどある ダイバーズウォッチの原点、それが JB (BLANCPAIN)

そして、存在するほとんどの見本? 手本? となってるのが フィフティファゾムス とも言われてます♪









b0138552_21461558.jpg








※ こちらは もっと専門的な雑誌です。


とは言え、人気・実用性でいえば ダントツ サブマリーナー (ROLEX) でしょう。


かたや フィフティファゾムス.....  一言で言えば、「硬派」 かな? 106.png

初めて 拝見した者の ほとんどが 「男らしい」 「渋い!」 って言いますわ。


そして、時計に詳しい者からは..... 

「ここまで 作り込まれたダイバーズ、他にあります?」 って逆に問われる。 (苦笑) 105.png









b0138552_22063147.jpg








ベゼルまで サファイアガラスで覆われ、ダイヤル (文字盤) にはフランケ装飾 (ギョーシェ)

インデックス & 針は WG (18K) 使用と聞いている。

外装だけでも 見る人が見ればわかるので、キャリバー (ムーブ) 詳細は省きますが、 F.ピゲ製ですわ。 112.png

※ フレデリック・ピゲ..... 現ブランパン工房です。



世界最古 ブランドの技術が 注ぎ込まれた ダイバーズウォッチ。

お値段も ROLEX (サブマリーナー) が 2本買えて まだ おつりがある価格の為、

作りも値段も最上級クラスって言われても うなずける。




長くなりましたが、みなさんの中で 前々から時計が欲しかった方、

入門用には ダイバーズウォッチが良いのでは?   オールラウンドですしね♪


精度を求めなければ 1桁台から ありますし、予算が 50万前後なら 有名ブランドもゲットできますよ♪ 110.png









時計の話になると、ついつい時間を忘れてしまいますわ。 (笑)

少しだけ 仕事の話を。


長期預かりのFD ですが、大詰めに入りました。

ただ、厄介な問題がありまして..... (汗) 119.png










b0138552_23005284.jpg








それは.....

元々 装着されてた この2つのタンクを 何処へ移動するか?


60φの セパレートタンク と 90φのリザーブタンク.....

入庫の際は スペース的に余裕がありましたが、Vマウント仕様になり、自由度が失われた。


ハッキリ言って サイズが アンバランス過ぎて カッコ良く 装着できる自信がない!

おまけに 1つはサンブラかけてるし、もう1つは 傷まみれで お世辞にも綺麗とは言えない。



そこで、新たに得意のツインタンク製作を検討したが、予算的に難しく、

ステー製作だけで 何とかならないか? と。 122.png






半日ほど 悩んだ末、作業開始!








b0138552_23104292.jpg









異なるサイズ同士でも 作り方次第で モノになるのでは?

まずは ブラケットを製作。 また 2個を繋ぐ ステーも製作。


デコボコ ツインタンク仕様だ! (笑) 105.png










b0138552_23162166.jpg








取付け用に 得意のパイプステーを製作










b0138552_23192961.jpg








水平器を用い、装着してるトコ。 (本付け)

2個を合体する事で クリアランス的にも 少し余裕が出来ました♪




中古の流用は あまりやりたくないけど、やろうと思えば 何とかモノにはなりますわ。 (苦笑)

今日は ここまで。  じゃあね!



                                          郷田レーシング・郷田





by yamagouda | 2019-09-06 23:25 | Comments(0)